garimpeiro

働き方・貧困についてもう少し多様な価値観があるということを発信していきます。またそれを実現するためのMein Kampf

未来のことを描いていても無駄って話

おはようございます、こんにちは、こんばんは

 

tomoです(@tomo_ojyou)今日は「未来の話」についてです。

みなさんは将来的にこうなっていたいとか、こんな自分になっていたいとかありますか? 僕はありますが、最近まで最終目標に至るまでの過程をガチガチに決めていたため、最終目標と現在の立ち位置に辟易してしまったという経験があります。

 

 

 

 

★最終目標は少し奇跡の要素を含む

ざっと過去のツイートを張り付けました。個人の考えや、実力差はあれど大体最終目標って壮大なスケールで、現在の実力を大幅に向上させなくてはいけないところから始まり、運やタイミング、その時の環境や付き合っている人との影響が見事に合致してこそ達成される、半ばちょっとした奇跡なんじゃないかと思うんです。

 

★それでも最終目標には具体性を・・

矛盾するようですが、それでも最終目標には具体性は必要かと思います。

どういうことかといえば、最終目標が具体的であれば、過程がうすぼんやりでもゴールがハッキリしているからです。

また、おそろしく今現在の実力と最終目標がかい離している場合、その現実を知れ、途方もない距離ですが、どうすればいいかをあれこれ算段せざるを得ない状況になります。

 

★人生はイレギュラー

目標までの過程が具体的であればあるほど人生のイレギュラーな現象が起きるたびに苦しみます。

僕も目標を具体的に掲げ、尚且つそれまでの過程すら具体的にガチガチに決めていました。なので、日常のイレギュラー案件が起きるたびにイラついていました。

 

 

 

また過去のツイートを張りましたが、僕は現在勤めている会社から、別の会社か団体へ転職しようかと考えています。僕は長年フリーターで、正社員を探しててやっと今の会社に採用されたのですが、人間関係に苦しんだことや、将来的にキツイ部署に行かされる可能性があること。(フリーター脱出のため慌てて入った会社なので、これは自己責任ですが) これらの要素があり別の会社へ行こうと考えています。

 

※当初の予定は、今の会社で働きながら院に進学し、念願の心理職か法曹まで思い切って目指そうかと思ってましたが、人間関係が壊滅的に合わないことや、ブラック環境に同期が全員退職したことはかなりイレギュラーでした。

 

★最後

目標自体は具体的でもいいですが、それに至る過程はうすぼんやりでもいい。

先ほども述べましたが、人生はイレギュラーの連続です。ですが、どんなに遠回りでも、最終目標にたどり着けばいいと思っています。

どんな道をたどるかは分かりませんが、最終目標さえあれば、それに近づけるための行動や勉強は多少なりともしますからね。

 

今日はこれまで。では

 

<参考記事>

shumpeiu.com

【働き方】について見直してみようと思う

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

 

tomo(@tomo_ojyou)です。地方から関東に移住して4ヶ月経ちました。

そして、移住当初は冬でしたが、今ではもう夏になろうとしています。時間が経つのは早いですね。僕はまだまだ今の職場に慣れず悪戦苦闘です。もう少し勉強せねば・・

 

さて、今回のテーマは「働き方」にしたいと思います。

最近、サウザーさん(@Fist_of_Phoenix)のVoicy、サウザーラジオにハマってて、多様な働き方を意識するようになりました。(過去にも働き方についての記事って書いてたな)

 

min-pou.hatenablog.com

 

 

min-pou.hatenablog.com

 

★多様な働き方といえど・・

ただ、世の中そう甘くはないと思うんですよね。Voicyのサウザーラジオでも言っているように、世の中の大半の人の働き方ってサラリーマン、公務員などの「勤め人」なんですよね。

それが一番てっとり早く収益を得られる方法ですからね。ただ、多様な働き方を意識した以上、労働の他に、自分のビジネスを持つって凄く重要なことだと思うんです。

ただし、それには時間・労力・勉強を総動員していかなきゃ自分のビジネスって持てないですね。

 

 過去にツイートしたように、ビジネスって、できるまでかなり時間てかかりますし、果たして自分の今のやり方正解かどうかも分からないので挫折ってしやすい。

ただ、その中でもトライ&エラーを繰り返さなきゃ見えてこないんじゃないかなと・・

 

★持たざる者の選択肢の少なさ

やはり、自分のビジネスを持ち自由に生きていきたいというのはあきらめたくないですね。勤め人のままだと、結局は「持たざる者」なんですよ。

持たざる者とは、お金や地位ということではなく、選択肢です。勤め人て労働収益は入りますが総じて不利です

 

★人間関係が生命線

勤め人は人間関係が生命線といっても過言ではありません。人間関係それ自体はくじ引きのようなものですが、合わない人と一緒に仕事となるとパフォーマンスはがた落ちです。逆に人間関係さえよければ邁進できますけどね。

 

min-pou.hatenablog.com

 

 

我慢せずに、合わなければ辞めて転職するか、スキルアップをするかですが、人間関係のためにわざわざ転職活動をしたり、試験を受けたりすると自身の思い描くキャリアがぐちゃぐちゃになる可能性だってあります。(事実、今僕はまたどこかの試験を受けようとしてるため、今後のキャリアの修正を余儀なくされました)

ただ、合わないものは合わないので、思い切って別の環境に移ってみるのも一つの手です。病んだら本当終わりですよ。

 

 

 ★今後

とりあえず、今後のキャリアの修正としては、今年中にどこかへ移ろうかと思っています。環境が変わることで、当初思い描いたキャリアとは別のキャリアができるかもしれないという希望的観測があります。

あとは、できるだけ、今の現場に迷惑をかけずに、自身でスキルアップをしていくというのも頭にありますね。やはり、仕事でのスキルは高いにこしたことないです。

今日はこのへんで・・

 

≪参考≫ リンク貼っておきます

自身のコンテンツ(武器)を持つこと

voicy.jp

 

fist-of-phoenix.com

 

 

 

別に無理に朝型生活にする必要はない

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

 

今日のテーマは「朝型生活」です。

 

最近(といってもずっと前からですが・・)朝型生活が正義みたいな風潮が著しいですね。

朝活という言葉も出てくるくらいです。確かに早起きって苦手なんですが、起きてしまえば気持ちがキリッとしますし、作業にもスンナリ取り掛かれることってあるんですよね。まさに早起きはなんとやら‥でしょうか。

ただ、僕は夜型人間の人が、無理に朝型人間になり、早起きして朝活する生活習慣にする必要はないと思っています。

 

 ★ そもそも、朝型ってなんでそこまで信仰されているの?

自分が物心ついた頃から、朝型生活のほうが効率が良い。とか、朝型にしたほうが作業が捗るとか散々言われてきまして、僕自身もそうなのか・・と何となく信じていました。実際夜型だったので、朝のほうが気分もスッキリするんじゃないかと思ってました

 

 

 

 

人間の生活は(特に現代人)は、昼は会社(仕事)に行き、夜は寝るという生活を古来よりしてきました。故に朝に活動的になる人が多かったので、朝型信仰が生まれたんじゃないかなって思います。

でも、僕は自身の中でルーティーンとして確立し、キチッと作業できればいいと思うんです。なので、ただ単に元は夜型の人が無理やり朝型にしたところでパフォーマンスって落ちるんじゃないかと思うんですよね。

 

★結局はその人の体質

ザックリしてますが、結局はその人の体質やら、長年で得た生活習慣なんだろうなと・・

まったくまとまってないですが、今日はこの辺で。

 

では

確かに、自己責任論ってヤバいわって話

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

 

今回のテーマは「自己責任論」です。

毎回ですが、今回も書きなぐりの記事です。あと、今回の記事は妄想や推測が入ってます。

 

≪参考記事と過去ツイート≫

www.ikedahayato.com

 

 

 

 

 

 

 

昨年のツイートも含め、貼り付けていきましたが、このアカウントで散々言ってきたのですが(同じ内容のツイートもあってすいません) 日本に蔓延する自己責任論や厳しい国民性は本当害悪だと思ってます。

 

★ 自己責任論をいう人は恵まれてきた人

 これまで30年生きてきて、僕自身も非常に痛感してるんですが、自己責任論強い人ってこれまでの人生恵まれてきた人だと思うんです。それか個々の能力が高く困難も一人で解決してきたタイプの人ですね・・

普通生きてたりすれば、困難やトラブルに巻き込まれたりするんですが、個人の能力ではどうしても打開できなかったり、不運にもどうしようもない状況ってあるんですよね。

例えば、僕の場合ですけど運営してたNPOが責任者が病に倒れ、閉鎖してしまったように、自分の実力ではどうしようもないことや運要素のものって、解決しようがないです。また、3.11が原因で職を失ったり、自分を取り巻くものが一変した場合なんかどうにもなりませんね

 

★ 自己責任論は思考停止(?)

色々意見はあると思うのですが、僕個人としては自己責任論て思考停止なんじゃないかなって思ってます。

上にも書いたように、世の中どうしようもないものや、運要素が絡みに絡まって構成してる以上、個人の力や努力とかは通用する範囲って限られてきます。

だから、それを自己責任て一蹴っするのは思考停止なんじゃないかなと思うんですよ。

 

★ 最後に

皆さんは自己責任論についてどう思いますか? 自己責任論もいきすぎれば本当危険な代物になります。

時にはテキトーさも必要なんじゃないかなって思ってます。あと、個人でできる努力は万能じゃないし、範囲にも限界はあります。

 

以上

 

≪参考図書≫

honto.jp

人間関係を【過度】に悩むのやめませんか? 所詮人間関係はクジ運

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

 

今日のテーマは『人間関係』です。

会社、学校、部活、サークルと生きていくうえでは欠かせないのが人間関係。もちろんその中で合わない上司、先輩、同僚との出会いは必ず訪れます。

なので、人間関係からは逃げることはできないのが人生であり、社会生活です。

もちろん、会社勤めの僕も合わない上司はいますし、色々いちゃもんをつけられることはあり、ストレスになることもあります。

 

★ 人間関係を過度に悩むと本当に心身が病む

まだハッキリとした原因て分からないですが、うつ病等の心身に支障をきたす疾患て人間関係が起因していることは有名ですよね。

参考ツイート

 

ただ、これって人間関係を過度に悩み過ぎているんじゃないかなって思うんです。確かに、○○さんに怒られたらどうしよう、仕事で失敗して吊るし上げくらったらどうしよう等の心配事が積み重なることは分かるんですが、これは単なる「あなたの想像でしょ?」って思うと同時に「まだ起こったことじゃないよね?」

あと、他人は変えられないということじゃないですが、他人の考えていることや、他人が自分に対してどう思っているかなんて、簡単な想像はできますが、詳しいことまで分からないですよね? そんな他人のためにずっと思い悩むなんて無駄じゃないですか?あなたの人生ですから、まずは自分優先でいいと思うんです。

 

★ 人間関係は単なるクジ運

この表題の通り、人間関係って単なるクジ運なんですよね。そもそも、人格が極端に悪くて悪い立場に追い込まれてしまうってこともあり得ますが、ほぼそうではなく、会社でも学校でも、たまたまそこに居合わせてしまった人たちが、たまたま自分には合わなかったってだけなんだと思います。

なので、思い悩む必要ってないし、あなたは全く悪くありません。普段は自分に対して怒ってくる上司も会社を離れれば単なる人です。

あなたが会社に在籍している時にたまたま居合わせただけです。この時代、65まで働ける環境なんかほぼない中、ずっと在籍する環境なんかないです。なので、ああ・・クジ運悪いな。でも、とりあえず次のとこ決まるまで、やるべきことはやってテキトーにこいつらあしらったろって思っておけばいいんじゃないでしょうか?

 

★ 最後に

いかがでしたか?僕自身、人間関係に悩むときはあるんで、この記事は自分に向けたメッセージでもありますが、世の中の学生やビジネスパーソンの多くは人間関係に悩んでいるんじゃないでしょうか。

一応一つの捉え方ということで、人間関係との付き合い方について僕なりの考えをまとめてみました。少しでも役立てればと思います。

 

 参考記事と若干スピリチュアルですが、書籍を紹介しておきます。

≪参考記事≫

www.sachio929.net

 

≪参考書籍≫

honto.jp

 

 

社会保険労務士試験の受験に向けて

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

 

以前、再就職の報告をあげた記事で少し触れたのですが、僕の目標の一つに社会保険労務士取得があります。今回はそれも含め、社会保険労務士とは何か、なぜ受験するのかを語っていきたいと思います。

また、勉強記録の備忘録も兼ねて、このブログで勉強の記録や総括をあげていければということも考えています。なかなか手間もかかりますが、記憶を整理するための手段ということでやっていこうかと思います。

 ≪ 過去記事 ≫

min-pou.hatenablog.com

 

 

★今後の目標

未来のことを語るのは若干意味ない気はしますが、大まかな指針があるっていう意味では行動しやすいと思い、やりたいことを箇条書きしてみます。

社会保険労務士取得 → 事務職のキャリアが長く、今回も事務職での採用だけど、人事・労務の仕事はもう会社でやるのではなく自分で展開していきたい

✅ 心理職に転向 → 今の仕事は事務職ですが、blog運営と就活での出会いもあり、人間にしかできない仕事というものに興味を持ち、3年以内に転向します。

✅ 通信課程の大学に入学→臨床心理士指定一種の大学院入学

✅ このblogのPV数を10,000PV/月にする

✅ スペイン留学₍3年後に実行₎

✅ webデザインの勉強

✅ シェアハウス、ゲストハウスを訪問し、緩いつながりを作る

再就職を機に移住しました。今後の目標も兼ねて - garimpeiro

 

 ★ 社会保険労務士って?

 ググれば分ると思いますが、企業の労務管理を生業とする法律家といったところでしょうか。最近では、資格取得はまだのくせに、どうやって社労士として食っていくかばかり考えてて、営業スキルを磨くための本ばかり読んでいます。

 

社労士が年収1000万円稼ぐ一番シンプルな方法 (DO BOOKS)

社労士が年収1000万円稼ぐ一番シンプルな方法 (DO BOOKS)

 

 

ただ、まだまだ道のりは厳しいようです・・

 

★ 勉強計画としては・・

まだ細かいことは考えていませんが、三か月くらい過去問に集中していこうかなと思っています。(ここら辺は、過去問を回して出来を確認してから編集します)

 

★ 最後に

さて、社労士受験についてザックり書いてきましたが、あと半年ほど粘ろうと思っています。また、このブログを通じて勉強のアウトプットをしていこうかと・・

会社で働く意味を今一度考えてみて下さい

おはようございます。こんにちは。こんばんは

 

今日のテーマは『会社で働く意味』です

現在、世の中には無数の会社がありますよね。大企業、官庁系企業、中小企業、零細企業など。無数の企業があります。その中で、働く人たちはもっと多いでしょう。

ただ、その中でこれから先考えなきゃいけないことは『会社で働く意味』かなと思っています

 

★ 会社環境は人間関係に左右される

会社で働く意味は、スキル向上のため、生活のため、子育てのためと人それぞれだと思ってます。ただ、会社って大なり小なり組織体なので、当然人間関係が生じます。

ハッキリ言って会社って人間関係が肝になるので、スキル向上や生活のためといった個人の願望って二の次と考えざるを得ないと思うんです。

 

上の過去ツイートにあるように、会社内での人間関係が崩れたり、上司から嫌われたりすれば、スキル向上や生活を豊かにするためとか考えなくなりますよね。それどころか、今日は上司に怒られなかったとか、今日は怒られたとかを延々考えるようになりますね・・メンタルに自信がない人なら尚更・・

 

★ なら、自分は?

自問自答のようですが、僕は会社にいる意味はスキル向上ですね。ただ、上記に書いたように人間関係に左右されるため、スキル向上とか、ほとんどそんなことは意識しなくなりました。正直言って今は良い働き方をしているとは思っていません。

 

★ ではなぜか?

かなり問題だと思うし、良い働き方とは言えません。なんで会社にいるのかといえば、やはり優先度は低くなりましたが、スキル向上、そしてベタですが「目標」のためお金を貯めるためですね。目標の中に大学院進学や、スペイン留学がありますし・・

 

min-pou.hatenablog.com

 

ただ、本当にヤバくなったら、全てを取っ払って逃げることは確実に考えています。(だから今、ブログを書いているんですがw)