読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遅すぎることはない

働き方・貧困についてもう少し多様な価値観があるということを発信していきます。またそれを実現するためのMein Kampf

親子とは・・

おはようございます、こんにちは、こんばんは。 最近ドラマがアツかったですよね。特に、東京タラレバ娘とか・・ぼく自身も見ててグサグサするんですよね。あと、木村拓哉さん主演のALIFEですね。命に対してどう向き合うかが注目されてたドラマです。 ★今回…

もう、別のレールも作らない?

おはようございます、こんにちは、こんばんは ブログの書き方を、~だ、~である調から~ですます調っていう微妙に変化させました。一応このブログは「気持ちを訴える」という意味で構成しています。 ★今日のテーマは「レール」です。 結構イメージしにくい…

逃げちゃいけないとこで逃げるとろくなことにならない話をしたい

おはようございます、こんにちは、今晩は 以前の更新から随分時間が経過しててその間いろいろなことを経験して今にいたる マジでパクリ記事かもしれないけど、先日見た記事で感動を覚えたので書かせてくれ。僕はこの記事を見てクソ感動した。なぜなら、こん…

仕事ができないとマイナスな理由で職を転々とする

おはようございます、こんにちは、こんばんは いきなりですが、仕事できる人は憧れますね!僕も憧れます。やはり仕事できる人はモテます。これは断言できますね。あと、仕事ができると周囲を思うようにコントロールできるんですよね。仕事ができれば、それほ…

方向転換てクソ重要って話(やっちゃいけないこともあるけど)

おはようございます、こんにちは、今晩は 今回は、方向を転換する話 社会や大人世代の人達って、方向を転換することに対して良しとしない。石の上にも三年とかよく言われてるよね。でも、もしも今やってることが合わない。ちょっと、ぶっちゃけあまり好きじ…

再上京に向けての活動 -2

おはようございます、こんにちは、こんばんは。 今回は、再上京までの道のり、なぜそうなったかを振り返ってみようと思う… 1.オチから言おう NPO活動をやってたのだが、都合で組織が解散したため。これにつきる。会社ってマジでなくなんの?って思った。それ…

再上京に向けての活動 - 1

おはようございます、こんにちは、今晩は。 先ほどの記事は少々愚痴り倒した感があるが、ちょっと今回は少し冷静に書いてみようと思います。つ 1.そもそもなぜ横浜に帰るのか? 自分でこの問いを出したはいいが、そこそこ言葉に詰まる。具体的な理由はないん…

再上京について考えてみた

おはようございます、こんにちは、今晩は。 いきなりなんですが、上京したくてたまりません。 別にイケハヤさんや、他の起業家さんみたいに地方で何かをしたいわけじゃなく、ただ馴れ親しんだ横浜に帰りたいだけ。 ただ、向こうへ行って何かしたいことはある…

モテ貯金の姫姉様に会いに大阪まで行ってきた件

みなさん、おはようございます、こんにちは、こんばんは。 今回は個人的に面白いと思っているブロガーさんのトークライブに参加してきました。 その方は、モテ貯金を運営している姫姉様です。 トークのテーマは、一時期ネット上でバズッた移住失敗記事につい…

都会・田舎 暮らすには適性がある

おはようございます、こんにちは、こんばんは。 いきなりですが、都会と田舎、どっちに暮らしていますか? 移住とか最近活発化してるんで、どこへでもいけますよね。色んな人生ありますね。 都会にいたけど田舎に戻ってきた人、田舎にいたけど都会へ上京する…

生き方においては世間体は無視に限る

おはようございます、こんにちは、こんばんはいきなりですが…職を転々としてる人をどう思いますか? そういうのも、僕はこれまでいくつの職を転々としてきました。どんな職を転々としてきまのかは下記にまとめました。・経験した仕事・士業・役所・大手社員…

「お勤め」という堅苦しい言葉はもうやめよう

・「お勤め」という言葉に嫌悪と疑問を感じるNPOの活動が解散になり、地元北陸に戻ってきて早10日が経過した。来年横浜に帰還することと、当面の活動費を得るため事務のバイトを始めることになった。バイトが決まったことを家族に伝えると、「そうか!良かっ…

開き直るという話

久々の記事更新。 その前に、これまで書いてきた記事を見返してみて、かなり恥ずかしくなったとともに、尖ったことばかり言っていた自分が歯がゆくなった。 さて、本題に入るが、今回は「開き直る」ということについて書いていこうと思う。20代にして、僕は…

「諦める」ことについて考えてみた

Blogを月に一度の更新といいながら、サボりまくっているw久々に面白い本を読んだので、今日はその読書感想文みたいなものを書く。2年前に刊行された為末大選手の「諦める力」を読んだ。やはり、僕も「諦める」についての価値観は中途半端や、堕落っていうマ…

会社の上司や先輩がいう努力 ← 少し疑ってみよう

久々のBlog更新 今回は働くうえで、上司や先輩のいう「努力」について書こう。 僕は諸事情があり、前々職、前職が契約社員でいづれも「努力」不足という理由でクビになっている。(今は正社員だけど…) 確かに、職務怠慢とほどでもないが、手を抜いたりした…

幸せのテンプレ

もう、世の中の方々にとって既出かもわからないが、日本には、一つの幸せのテンプレがある。 ◎幸せのテンプレ ・22歳〜25歳 →良い会社で22歳で就職。その後3年は修行。このとき、新卒22歳でなければ世間は許してくれない。 ・25歳〜30歳 →次のキャリアを意識…

心が貧困になる努力に陥らないために

今回は「努力」そのものについて考えてみようと思う。まず、努力というものにどういうイメージを持つだろうか。 自分が以前、「努力」と思っていたのは、ただ一つの目標を定め、辛い練習や勉強を耐え目標達成の瞬間を快楽的なものとする形を努力と思っていた…

失敗を恐れるな←全く恐れない人間なんかいるか

今回はちょっと短め。これも以前Face bookでUPしたものだが学生時代〜働きだして、先輩、部活の監督、上司らに常々言われてきた「いいか?失敗を恐れちゃいけない」。この方々に限らず、成功者や世界の一線で活躍してる人達もそう言っている。確かに、成…

将来の夢=なりたい職業 

小中学生時代、将来の夢と題した作文や発表をやった経験はみんなあると思う。大体、40人クラスで1人ずつ発表だが、将来は弁護士になりたい、警察官になりたい、美容師になりたい等の「職業」を挙げる人が多い。てか、40人全員が将来の夢=なりたい職業という…

当たり前といえることが本当にあるのか?

最近、労働にフォーカスした記事を書いてしまいがちだが、今回は心の問題をテーマとして取り上げたい。表題の通り、「当たり前といえることは本当に当たり前といえるのか?」である。具体的にいうと…1.流れとして僕らは生まれてから、保育所、小中高大(院、…

新卒至上主義、もうやめないか?

いきなりだが、一度道を外すとやり直しのきかない社会、「日本」と指摘したいまさに、これが根本原因。新卒から一つの企業に就職し、定年まで立派に勤めることが「当たり前」とされている。ゆえに、新卒就職が叶わなかったりする人を色眼鏡で見てしまう。そ…

働く意味から考える新しい労働形態の予感

やっとBlogの趣旨らしい趣旨になったと思う。以下はタイトルとリンク 就活しろと言われても、働く意味が分からない 就活しろと言われても、働く意味が分からない - ライブドアニュース 現在、働いてる人でも働く意味を十分に説明できる人はいるだろうか。だ…

雇われすぎた生き方

一応、このBlogは労働問題・貧困問題を中心に扱っている。定義が広いため労働や貧困のなにを扱っているのか?と自分で思ったが、まぁ、労働や貧困関連なら全てと勝手に定義づけた 前置きが長くなったが今回は「働き方」がテーマ。6/14に55歳からのハローライ…

給与=一ヶ月分の必要経費

今回はまぁ、ただの読書感想文みたいなものだが。マルクスの資本論、スキル、使用価値といった何度か読み込まないと分からないような難しい部分(何度か読まないと分からないような読解力なので・・・)をスパッとまとめる文章力はないので、簡易的な感想にま…

伝えること=発信

一応、このことは以前TwitterかFacebookに挙げたが…もう一度言いたい 表題にあるように、伝えることについて書きたい。といっても、自分はメディアみたいな影響力を持った人間じゃないし、政治家や官僚といった権力を振るえる立場の人間でもない。 自分が言…

一発逆転行為

再投稿 今回は「一発逆転行為」について書こうと思います。 まず、世の中に一発逆転行為はあるか? と言われれば、僕はないと思います。 まぁ、ここで言う一発逆転行為とは超人的な力を得たとか、ある出来事をきっかけにあらゆるものが180度変わったというド…

ブログを書きます

ブログを書いてみた まさか、自分がブログを書くことになるとは思わなかった。(別に誰に頼まれた わけではないけど) ブログを書こうとしたきっかけとして、今年に入って男女 問わず出会いが増えた。そして、彼ら彼女らと話すうちに、まだまだ知らない世界 が…