遅すぎることはない

働き方・貧困についてもう少し多様な価値観があるということを発信していきます。またそれを実現するためのMein Kampf

一発逆転行為

再投稿

今回は「一発逆転行為」について書こうと思います。

 
まず、世の中に一発逆転行為はあるか?
と言われれば、僕はないと思います。
 
まぁ、ここで言う一発逆転行為とは超人的な力を得たとか、ある出来事をきっかけにあらゆるものが180度変わったというドラマやアニメのような話ではありません。
 
自分たちの世界で「一発逆転行為」と位置づけられているのは、転職(独立)、移住、結婚。他をあげれば難関資格を取る等がある。
 
だが、大体は転職(独立も)、移住、結婚に限定されます。これらに共通して言えるのは環境が変わることです。やはり、環境が変われば刺激はあるし、出会う人もまた違う。また、パートナーとこれからどういう生活をするかでワクワクする。(←これも刺激みたいなものですが)
 
しかしながら、環境を変えることで刺激になるのは、ほんの数ヶ月(人によっては数日か数年のみ)です。その数ヶ月をすぎると「慣れ」というものが着ます。この慣れがくると、日常化し、また平凡な一日が過ぎて行くという感覚になる。
 
このことから、仮に転職、独立、結婚や移住をしたとしてもそれをした後のその後はあるし、それらの行為が人生一発逆転かというとそうではないと思う。転職をすれば、新しい職場の人間関係で悩むし、結婚をすれば相手のイヤなところも目にうつる。
 
世の中一発逆転行為というのはそうそうないし、環境を変えたところで、慣れというのは必ず来る。だから平凡な日常でもどれだけ自分が輝けるかを模索したほうがいい。
 
以上、今日はこんなところで