読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遅すぎることはない

働き方・貧困についてもう少し多様な価値観があるということを発信していきます。またそれを実現するためのMein Kampf

「お勤め」という堅苦しい言葉はもうやめよう

・「お勤め」という言葉に嫌悪と疑問を感じる

NPOの活動が解散になり、地元北陸に戻ってきて早10日が経過した。来年横浜に帰還することと、当面の活動費を得るため事務のバイトを始めることになった。バイトが決まったことを家族に伝えると、「そうか!良かった。しっかりお勤めするんだぞ!」

一応、これは祖母と母に言われた言葉なんだけど、やっぱ、それを聞いたとき、「たかが仕事にそこまでへりくだる必要はない!」 

確かに、上の世代は仕事が何より一生懸命になること。っていう価値観。
しかし、今、自分達20代〜30代の若者世代においてこういった仕事一本というものはなくなりつつある。

・なぜか?
・起業ブーム
・副業OKな企業が増加
・ネットで在宅ワーク
etc

上のワード見たら分かると思うけど、働き方が多様化してるんです! 今後は仕事っていうのがただ嗜む。遊ぶっていう価値観でいたほうがいいって思います。

だから、お勤めっていう堅苦しい価値観は上の世代に任せて、僕ら20代〜30代の若者世代は仕事にへりくだらず、ドンドン転職したり、ドンドン新しい仕事を発見していこう!

久々に書いたらなんかスッキリした!
なんか読者も増えたっぽいから、書くペース上げたほうがいいな!

では