garimpeiro(ガリンペイロ)

働き方・貧困についてもう少し多様な価値観があるということを発信していきます。またそれを実現するためのMein Kampf

就活は働きながらしたほうがいい

おはようございます、こんにちは、こんばんは

 

僕は今、首都圏への移住に向けて就活しています。先日も面接を受けてきました。移動にかなり時間がかかるとはいえ、遠出するのは結構面白いなって感じるようになったのが最近の発見でもありますね。

 

★さて、今回は就活はどう進めればいいのか?っていう疑問がよくネット界隈でも浮上しているので、自分なりの考えをまとめました。(フォロワーさんの意見も添付させていただきます) ご協力してくださったフォロワーのみなさんありがとうございました

 

 

 

 

 

 

★就職活動・転職活動は働きながらやる派のほうが多い

僕もそうなんですが、就職活動や転職活動は働きながらのほうがいいと思っています。なぜなら

 

◎移動コスト等

当たり前なんですが、就職活動や転職活動ってものすごくお金かかるんですよね。まとめると。

・自宅から目的地の企業まで電車利用するためにかかる交通費

・人によりけりですが、近くのカフェでスタンバっているときにかかるコーヒー代

・昼食代

 

などなど、これらを合わせても数千のお金ってかかりますよね。僕なんか地方からきているから新幹線代や夜行バス代がとてつもなく高くつきます。なので、働きながらのほうがこれらのコストの維持がしやすくなります。

 

◎月々の保険料

次に重要なのが、月々の保険料です。正直これらが高すぎて無職で就職活動しようとは到底思えないんですよね。もし、無職の場合は以下の保険料が発生します。

国民年金保険料 16,490円(H29年)

国民健康保険 数千円~

・住民税 数千円~

国民健康保険料と住民税は前年度収入や地域によりけりなので具体的な額は表記できないですが、安くはないです

 

≪ 国民健康保険計算ツール ≫

www.kokuho-keisan.com

≪ 住民税参考資料 ≫

tax.salalive.com

 

普通になにもしなくても数万は貯金からでていくことになります。それを維持しながら就職活動や転職活動することはかなり厳しいんじゃないでしょうか。

 

◎メンタル

当たり前ですが、就職活動・転職活動は自分で計画しなくてはならないため、本当に孤独な戦いですそれを無職の状態でできるかといわれれば少し疑問ですね。僕も4年くらい前に、一人暮らしで無職のまま就職活動を続けたことはあるんですが、正直うつ病になりかけました。日に日に減る貯金額やいつ終わるともわからない孤独。これに耐えられるメンタルがあったらどこだってやれると思います。

 

以上の3つの理由から就職活動や転職活動は働きながらやるほうがいいと思います。あとこれも追加で

 ちょっとツイートしたんですが、辞めてからだとスキルや勘が鈍りそうなんですよね

 

■ 参考記事

and-plus.net

 

※どうしても辞めてからしなきゃいけない場合

いくつか考えられるのは

・職場の人間関係が詰んでいる・・パワハラやいじめをうけている場合は、恥も外聞もなく飛び出すのが吉です。一応さきほどからお金やスキルの関係上仕事を辞めずに就職活動をした場合のほうがいいと書いてきましたが、体と心あっての就職活動・転職です。このような場合はもう飛び出したほうがいいです

 

・心境や身体的に今の仕事を続けるのが困難な場合・・上の理由でも書きましたが、体と心あってのものです。もうキツイなと思ったら辞めてしまいましょう。新しい自分が見えてくるかもしれません。そして頼れるときには頼ってみましょう

 

★最後に

ここまで読んでいただきありがとうございます。社会には色んなものや状況があります。その中でも最善の策を、試行錯誤しながら見つけていきたいものです

 

 ≪人生に行き詰った時に参考になります≫