garimpeiro

働き方・貧困についてもう少し多様な価値観があるということを発信していきます。またそれを実現するためのMein Kampf

別に無理に朝型生活にする必要はない

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

 

今日のテーマは「朝型生活」です。

 

最近(といってもずっと前からですが・・)朝型生活が正義みたいな風潮が著しいですね。

朝活という言葉も出てくるくらいです。確かに早起きって苦手なんですが、起きてしまえば気持ちがキリッとしますし、作業にもスンナリ取り掛かれることってあるんですよね。まさに早起きはなんとやら‥でしょうか。

ただ、僕は夜型人間の人が、無理に朝型人間になり、早起きして朝活する生活習慣にする必要はないと思っています。

 

 ★ そもそも、朝型ってなんでそこまで信仰されているの?

自分が物心ついた頃から、朝型生活のほうが効率が良い。とか、朝型にしたほうが作業が捗るとか散々言われてきまして、僕自身もそうなのか・・と何となく信じていました。実際夜型だったので、朝のほうが気分もスッキリするんじゃないかと思ってました

 

 

 

 

人間の生活は(特に現代人)は、昼は会社(仕事)に行き、夜は寝るという生活を古来よりしてきました。故に朝に活動的になる人が多かったので、朝型信仰が生まれたんじゃないかなって思います。

でも、僕は自身の中でルーティーンとして確立し、キチッと作業できればいいと思うんです。なので、ただ単に元は夜型の人が無理やり朝型にしたところでパフォーマンスって落ちるんじゃないかと思うんですよね。

 

★結局はその人の体質

ザックリしてますが、結局はその人の体質やら、長年で得た生活習慣なんだろうなと・・

まったくまとまってないですが、今日はこの辺で。

 

では