garimpeiro

働き方・貧困についてもう少し多様な価値観があるということを発信していきます。またそれを実現するためのMein Kampf

【働き方】について見直してみようと思う

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

 

tomo(@tomo_ojyou)です。地方から関東に移住して4ヶ月経ちました。

そして、移住当初は冬でしたが、今ではもう夏になろうとしています。時間が経つのは早いですね。僕はまだまだ今の職場に慣れず悪戦苦闘です。もう少し勉強せねば・・

 

さて、今回のテーマは「働き方」にしたいと思います。

最近、サウザーさん(@Fist_of_Phoenix)のVoicy、サウザーラジオにハマってて、多様な働き方を意識するようになりました。(過去にも働き方についての記事って書いてたな)

 

min-pou.hatenablog.com

 

 

min-pou.hatenablog.com

 

★多様な働き方といえど・・

ただ、世の中そう甘くはないと思うんですよね。Voicyのサウザーラジオでも言っているように、世の中の大半の人の働き方ってサラリーマン、公務員などの「勤め人」なんですよね。

それが一番てっとり早く収益を得られる方法ですからね。ただ、多様な働き方を意識した以上、労働の他に、自分のビジネスを持つって凄く重要なことだと思うんです。

ただし、それには時間・労力・勉強を総動員していかなきゃ自分のビジネスって持てないですね。

 

 過去にツイートしたように、ビジネスって、できるまでかなり時間てかかりますし、果たして自分の今のやり方正解かどうかも分からないので挫折ってしやすい。

ただ、その中でもトライ&エラーを繰り返さなきゃ見えてこないんじゃないかなと・・

 

★持たざる者の選択肢の少なさ

やはり、自分のビジネスを持ち自由に生きていきたいというのはあきらめたくないですね。勤め人のままだと、結局は「持たざる者」なんですよ。

持たざる者とは、お金や地位ということではなく、選択肢です。勤め人て労働収益は入りますが総じて不利です

 

★人間関係が生命線

勤め人は人間関係が生命線といっても過言ではありません。人間関係それ自体はくじ引きのようなものですが、合わない人と一緒に仕事となるとパフォーマンスはがた落ちです。逆に人間関係さえよければ邁進できますけどね。

 

min-pou.hatenablog.com

 

 

我慢せずに、合わなければ辞めて転職するか、スキルアップをするかですが、人間関係のためにわざわざ転職活動をしたり、試験を受けたりすると自身の思い描くキャリアがぐちゃぐちゃになる可能性だってあります。(事実、今僕はまたどこかの試験を受けようとしてるため、今後のキャリアの修正を余儀なくされました)

ただ、合わないものは合わないので、思い切って別の環境に移ってみるのも一つの手です。病んだら本当終わりですよ。

 

 

 ★今後

とりあえず、今後のキャリアの修正としては、今年中にどこかへ移ろうかと思っています。環境が変わることで、当初思い描いたキャリアとは別のキャリアができるかもしれないという希望的観測があります。

あとは、できるだけ、今の現場に迷惑をかけずに、自身でスキルアップをしていくというのも頭にありますね。やはり、仕事でのスキルは高いにこしたことないです。

今日はこのへんで・・

 

≪参考≫ リンク貼っておきます

自身のコンテンツ(武器)を持つこと

voicy.jp

 

fist-of-phoenix.com