garimpeiro

働き方・貧困についてもう少し多様な価値観があるということを発信していきます。またそれを実現するためのMein Kampf

今の状況がクソでも焦らず二、三歩先の未来(理想)を想定して行動してほしい

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

まだまだ暑いです。僕が住んでいる首都圏でも熱中症で運ばれている人はいますので、水分補給はこまめにとりましょう。

そして、最近ではワールドカップや甲子園が終わってしまい、スポーツ観戦が好きな僕としては少し寂しいですね。選手の皆様お疲れ様でした。

 

さて、前置きは長くなりましたが、今回のテーマは「行動」、「努力」です。タイトル通りではありますが、現状はどうあれ、常に二、三歩先の未来や理想を想定し、行動したほうがいい。特に「今うまくいっていない」「日々行動や努力しているがつまらない」と思っている人に読んでいただければなと思います‥ (一応自分に言い聞かす系ですが)

 

平山相太と本田圭祐の例

www.sanspo.com

正直、今回のブログ記事はこれを見れば大体、この記事がベースになってきます。サッカーが好きな方ならこの二名は分かると思いますが、平山相太さんは国見高校で歴代1位の得点を誇っており、未だ破られていないとか。

一方で、本田圭祐さんといえば、今や日本のエースにして、ビジネスのジャンルでも活躍しています。ただ、平山さんと違う点は、高校時代は全くの無名選手でした。

 

ただ、平山さんと本田さんとで決定的に違った点や、なぜ差がついたかを、上記の記事で平山さんが解説しています。

 

以下記事途中引用

 

同世代のスーパースターだった平山さんに対し、本田は1歳年下の無名選手。それでもひるまずに自分のすごさを猛アピールしてくる本田に、自分にはない「強い気持ち」「強烈な自信」を持っていると気付いたという。

 さらに平山退団から3年後、同じくオランダに渡った本田は入団会見で、平山さんが覚えられなかったオランダ語を完璧に披露。世界と戦う準備ができていた本田を見て「自分はオランダに行く事しか考えていなかった。彼(本田)はその3歩先まで考えていたのかな」と自身との違いを語った。

 確かに、技術、体力面は平山さんのほうが本田さんよりも上なのかなと感じます。ただ、「強い気持ち」「2、3歩先の未来を想定して行動する」といった確かなビジョンをもって生活、行動した本田さんは着実にキャリアを積みオランダ、ロシア、イタリアの数々の国で活躍したことは火を見るより明らか。

 

★今の状況がよろしくないといっても、それは今だけでしょ。未来は分からないでしょ

 

自分含め、「今が全くつまらない」「最近クソだわ」って思っている人は多いと思います。

それは、なりたい自分や理想のキャリアがほど遠くあり、現在の自分からかけ離れているんじゃないかと思うんです。

ただ、理想の自分や、なりたいものは「今現在の自分」が今どう動くかで決まってくるんだと思います。なので、今の自分の行動や考えがぼやけているんなら、一度整理してみてください(紙や手帳に、なりたいもの、どうしたいかを殴り書きでもいいので書いてみるといいと思います

 

★結局未来の自分は「今の自分次第」

若干矛盾するようですが、この見出し通りで未来の自分の立ち位置は、現在の自分がどう試行錯誤するかで決まるんだと思います。

長い人生、チャンスは多いです。何になるか、どこへ行くかを明確にし、どんな状況でも未来の自分を想定して行動するほうがいいかもしれません。

 

That'all